富山市で口コミ1位の歯医者・歯科|とやま歯科医院

診療時間
09:00~12:30 - -
14:00~19:00 - -

☆…金曜午後は17時まで / △…土曜午後は16:00まで
火・日祝日休診

076-425-0418

〒930-0982 富山県富山市荒川5丁目1-1 [MAP]

下顎前突症とは

スタッフブログSTAFFBLOG

下顎前突症とは

2017年02月21日

あらゆる病気や症状の中でも歯に関わるもので下顎前突症はなるべく早く治しておいたほうが良い症状と言われています。この症状は口の内部にある歯に関わるもので、噛み合いが良くない場合に起こる形の一種です。具体的に歯は上下によって噛み合うようにできていますが、普通の人に比べて下あごにある歯が、上あごよりも前方に突出している症状のことを下顎前突症と言います。ではいったいどこで治せば良いのかいうと、歯医者で治してもらうのがベターだと言われています。この症状や病気を見た目で判断することが可能でしょうか、それは簡単に判断することができます。具体的には目で見てわかる程度に、下あごが前方に突き出しているので、一見して治すべきだと多くの人は思うことでしょう。だいたいこの症状は欧米人に多く見られ、全体の1パーセント程度の人が発症していることが多く、家族性の遺伝的な問題で発症しているケースが多く見受けれます。遺伝要因や環境要因によって問題が起こるこの症状は、歯医者での治療を受ける時に通らねばならない必要的な手段が取られるようになっています。また、これらの症状的に下顎前突症の場合は、スポーツ選手の第一線で活躍している人も多く、放置しているよりは容姿の問題を憂う人が下顎前突症を治そうとすることが多いです。治療を受ける場合は歯医者にて行うことが常ですが、なるべく早く治しにいったほうが良く、できるならば乳歯を形成し始める3歳ごろから治療を行うのが一般的だと言われています。

  • 歯科用CT
  • とやま歯科医院取扱商品
  • 富山市のとやま歯科医院の内観
  • 富山市のとやま歯科医院の外観
  • 広々とした診療室
  • ゆったりとした玄関
  • キッズルームは存分にお楽しみいただけるたのしさ溢れる空間
  • 待合室でおくつろぎください

pagetop