富山市で口コミ1位の歯医者・歯科|とやま総合歯科・矯正歯科

診療時間
09:00~12:30 - -
14:00~19:00 - -

☆…金曜午後は17時まで / △…土曜午後は16:00まで
火・日祝日休診

076-425-0418

〒930-0982 富山県富山市荒川5丁目1-1 [MAP]

矯正装置の取り付け方法について

スタッフブログSTAFFBLOG

矯正装置の取り付け方法について

2017年03月04日

自分の歯並びやかみ合わせに悩んだり、自信がなくて、歯医者で歯科矯正を希望する人は少なくないです。歯科矯正は子供が行うというイメージもありますが、近年では大人になってから矯正する人も珍しくなくなりました。歯は一生付き合っていかなくてはいけないものなので、歯科矯正するのに遅すぎることはありません。実際に歯医者で歯科矯正を行う際には、矯正装置を装着する必要があります。子供の場合だと、平均して1年から2年程度、大人では3年ほど装着期間はかかりますが、矯正後のきれいな歯並びは想像以上にうれしいものです。装着器具を歯に装着する方法は、ワイヤーで矯正する場合は一つ一つの歯にブラケットといわれる矯正装置を付けます。そのブラケットの溝にワイヤーを通すことで、矯正することができます。ブラケットを歯につける前にはきちんとエックス線写真をとったり、模型をとったりします。普段なら見えない奥歯の部分まできちんと歯の生え方や状態を把握したうえで、ブラケットを装着するのです。ブラケットを付ける前に、歯に歯石があれば事前に取り除きます。そしてブラケットを付け、ワイヤーを通すことで矯正装置になります。矯正装置を付ける際には、特に痛みもないので子供でも安心して行うことができます。また表面矯正だけではなく、裏側矯正という方法もあります。裏側矯正は矯正器具も目立たないので、他人からの視線を気にするのであればおすすめです。歯医者で相談するといいです。

  • 歯科用CT
  • とやま総合歯科・矯正歯科取扱商品
  • 富山市のとやま総合歯科・矯正歯科の内観
  • 富山市のとやま総合歯科・矯正歯科の外観
  • 広々とした診療室
  • ゆったりとした玄関
  • キッズルームは存分にお楽しみいただけるたのしさ溢れる空間
  • 待合室でおくつろぎください

pagetop