富山市で口コミ1位の歯医者・歯科|とやま総合歯科・矯正歯科

診療時間
09:00~12:30 - -
14:00~19:00 - -

☆…金曜午後は17時まで / △…土曜午後は16:00まで
火・日祝日休診

076-425-0418

〒930-0982 富山県富山市荒川5丁目1-1 [MAP]

根管根充とはどのような状態のことをいうのか

スタッフブログSTAFFBLOG

根管根充とはどのような状態のことをいうのか

2017年03月28日

歯医者で虫歯を治してもらう時、いくつかの過程を得て少しずつ治療をして貰います。もしも虫歯菌が歯髄にまで達していた場合は、歯根の治療を行います。基本的に歯医者で歯根の治療を行っていく際の手順としては、まず抜粋、そして根治、根充という順番で歯根の治療に着手していきます。根充というのは、根管根充(別名根管充填)と呼ばれる治療法の一種で、歯の根の中に詰め物をする作業のことを指します。これは非常に重要な作業の一つで、空洞部分の細菌の繁殖を防いだり、再感染が起きないようにするために必要なものです。この際に使用する詰め物の名前を根充剤と言います。根管に根充を詰め込むため根管根充と言うわけです。この治療を行う際は、痛みを感じたり、根管から出血や化膿が見当たらないなど、いくつかクリアすべき条件があります。いずれも根管根充が行われる場合は、治療が順調に進んでおり、医師からOKサインが出ていると判断しても良いでしょう。根充材は、歯の根にある穴の数を詰めていくのが一般的です。個々人により、穴の状態は違ってくるので、それぞれに合った根充材を詰めていく作業をします。先ほど書いたように、細菌繁殖や再感染を防ぐために空洞部分を穴埋めしなければなりません。歯の根にある穴の深さや広さは人によって違ってくるので、しっかり合った根充材を詰めていく繊細な作業です。治療を受ける際はなるべく医師の言うことを聞いて、静かに治療を受けましょう。この根管根充の作業が終わることで始めて、歯医者で医師が言う「根の治療が終わる」ことになります。

  • 歯科用CT
  • とやま総合歯科・矯正歯科取扱商品
  • 富山市のとやま総合歯科・矯正歯科の内観
  • 富山市のとやま総合歯科・矯正歯科の外観
  • 広々とした診療室
  • ゆったりとした玄関
  • キッズルームは存分にお楽しみいただけるたのしさ溢れる空間
  • 待合室でおくつろぎください

pagetop